カテゴリ:その他ゲーム(オフライン)( 21 )

超おっさん級の絶望。

珍しくオフゲーをクリアーしました。
以前紹介したPSPの『ダンガンロンパ』です。
いや~面白かった面白かった!途中までは・・・/(-_-)\

出来るだけネタバレしないように感想&プレイを振り返ってみる。
全チャプター6で分けられている為、それぞれ個別で振り返ってみよう。

チャプター1:
兎に角、全ての発端になる第一の事件が発生するまでが長い。
登場人物の紹介的なやり取りが長くて飽きてくるが、飽きて止めようかと思った頃にやっとこさ事件発生。
第一の事件最大の手がかりが被害者のダイイングメッセージだったが、まさかの一目で犯人の名前が丸分かりのお粗末なもの。
犯人を追い詰めるための裁判の内容もチープなものだったが、ゲームのチュートリアル的な物を担っているので最初はこれぐらいで丁度良かったか。
裁判の終盤で、犯人とタイマンで戦うことになるマシンガントークバトルのやり方が分からなくて何度もゲームオーバーになった時は絶望したがやり方が分かれば以降、負けることは無かった。
とりあえず、チャプター1ではこれからメインになるんじゃね?って思ってた登場人物が真っ先に死んで驚いた!
このまさかの幕開けだけは特筆物であった。

チャプター2:
そしてまた事件が起こるまでが長い・・・兎に角長い。
まだまだ登場人物が多いせいかこの事件と事件の間延びした時間が非常にだるい、マジダルビッシュ。
ええから早く事件起きろよ!と憤り始めた頃にやっとこさ第二の事件が発生。
個人的にこいつが黒幕かな?と目星を付けていた奴があっさり死体で発見されて失禁した。俺の勘なんて大したことないと改めて痛感。
さて今回は、第一の事件とは打って代わって中々面白かったかな。
ジャンル的には、見立て殺人ってやつかな?
裁判の前半であからさまに怪しい容疑者を追い詰めるが、裁判が進むと事態は一転。
進めば進むほど新たに発覚する新事実によって推理全てが逆転していくどんでん返し的な展開のお話になっていたのでこれは中々の秀作だったのではないでしょうか。

チャプター3:
こころなしか展開が早かったチャプター3.
2で中々のクオリティーのミステリーを堪能出来たんで今回も期待したが、個人的には全チャプター中、一番酷い内容だった。
ジャンル的には、死体移動トリック物とでもいうのだろうか?
移動した死体の謎とその犯人を暴くお話だったが、トリックも犯人も始まってすぐに分かった。
兎に角酷かったのが犯人の正体。
裁判が始まると、今まで好意的だった登場人物の一人があからさまに敵意むき出しに難癖を付けてくるという誰がやっても、お前犯人だろ!ってすぐ分かる裁判だった。
そしてそのキャラは結構お気に入りだったのでちょっとショック。
この3で、あるアイテムを持ってるとエロイベントが発生するということを終わった後で知ったが、エロイベントは見たいが2回目やるのとか吐きそうになるので諦めたお・・・。

チャプター4:
事件が発生すると、当然被害者が居て犯人も居る。
被害者は殺され、犯人も裁判後に処刑されるのでゲーム上から消える。
事件が起きる度に登場人物は減っていくため、4までくるとえらい人数も少なくなっているわけですが、そんな中でも当然事件はぬるんと発生。
ミステリーで主役かつ王道の密室物です。
結果的には、密室トリックそのものに関してはいかがなもんかと思いましたが、今回もあからさまに怪しい容疑者がいて前半はそいつを追い詰めていくわけだが、あからさまに怪しい奴が真犯人のわけがないですね。
もう一人、こいつが犯人だったら面白いんだろうね~っていう適役の人物がいて、後半はそいつを追い詰めていくパートになるんで、やっぱりこの展開だったか!と自分の読み通りの展開に裁判が進んでホクホクしていたが、最後のオチは驚愕だった(゚д゚)
まさか・・・と思ってたオチだったんで最後のどんでん返しが読めなかった。
内容は切ない話だったが、これまた中々の秀作であった。

チャプター5:
順当にミステリーを楽しめてた本ゲームだったが、この辺りから違う・・・なんか違うゲームになってきた。
事件のジャンルは、被害者が誰か分からない物とでもいいましょうか?
16番目の転校生、黒幕の正体、など等いよいよ物語は佳境へと刺しかかっていくわけですが、爆弾が大爆発したりしてもうね・・・。
今回の裁判は今までとかなり異質だったかな。
とりあえず、まさかのバッドエンド直通コースが用意されてるとは思わなくて普通にそこに行って笑ったw
お陰で30分以上続く裁判を最初からやり直す羽目になってPSPを窓から投げ捨てたろうかと思いましたが、最後が気になるんで捨てずになんとかもう一回やった。
そうして行き着いた真実が・・・続く。

チャプター6:
中途半端で終わった5の続きをやることになる6でついに黒幕の正体が明らかになり、学園の謎も全て明らかとなる。
黒幕の正体、黒いドラえもんの中の人の正体なんだが、これを暴く過程は正統派ミステリーっぽくて中々面白かった。
だが、だがですよ!
最後に明らかになった学園の謎、何故こんな殺し合い学園生活を送ることになったのか!?という本ゲーム最大の謎が・・・なにこれ?SF?オカルト?
いや~これは酷い、前代未聞の酷さだった。
そしてそこから続くエピローグ、いわゆるエンディングだが・・・んで結局どうなってん!?って曖昧なまま終わっていくというね。
最後で全てダメになるという典型的ダメゲーでした。

あかんて!ミステリーにSFやオカルト要素が入るのはあかんて!
俺が敬愛するミステリー作家の東野圭吾大先生の作品に「ダイイングアイ」ってお話があるんですが、これの犯人が悪霊なんですよ悪霊。
読んだ全読者が震撼するまさかの結末ですわ。
悪霊が犯人とか、ちょっ、おまっ・・・っていう東野作品の中では他の追随を許さない駄作でした。
先生どうしちゃったの!?と本気で絶望した傑作ですよ全く。
この本の様にミステリーにSFやオカルトの要素が加味されると、それはもう恐ろしくクソになるという分かりやすい例ですね。
唯一このダイイングアイを読んで良かったところは、悪霊って呪う相手を間違えることもあるてことを勉強できたことです。
悪霊が呪う相手を間違えたことから事件がややこしくなってっていうね・・・平気でネタバレを書いても心が痛まないのはなんでだろ?不思議だね?
東野作品をこれから読もうかと思っている方がいましたら、ダイイングアイだけは避けましょうね!
あんな本買っても、糞を拭く紙にもなりやしねえよ全く。

そんなわけで無駄に長くなったんで今日の日記はおしまい。
どうなんかな?このゲームは続編出るんかな?
エンディングが、俺達の戦いはまだ始まってもいねえさ!的な感じで終わったんでΣ('◇'*)エェッ!?って驚愕したが、2に普通に続きそうなんで続編があるならまたそれはそれでやってみたいかな~と思います。
とりあえず結末は何でもいいからはっきりさせてくれお・・・。
[PR]
by kannei0521 | 2011-07-06 22:52 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(2)

悪いドラえもん。

おまいら、とりあえずこのゲームの公式HPを見てみなさいって!
AKIBAS' TRIP
うん、普通にクソ笑ったw

ゲームの世界には今までそれはもう色んなヒーローがいましたよね。
剣と魔法で戦ったり、銃火器を駆使して戦うヒーローなんかもいました。
しかし、このゲームはそんな過去のヒーローとは一線を画する戦いを繰り広げるようだ。
服を脱がして戦うストリップアクション!
「カゲヤシ」とかいう化け物から秋葉原の平和を守るために戦うゲームみたいですが、相手は太陽の光に弱いんで服を脱がせて日光を全身に浴びさせる!
まさに合理的。
ただ脱がしたいだけじゃなくて、そこに理由があるのには脱毛、いや脱帽した。
「間違っても全裸はまずい」
だそうで、脱がせるのはブラとパンティエまでみたいです。
全裸にすると、脱がした敵がちりと化してしまうのでまずいって意味らしいですが、他にも全裸だと18禁ゲーになっちゃうYO的なまずさもあったんでしょうねw

んで、このゲームが先月ぐらいに発売されたんだがPSPのゲームらしいんで、買ってみるかな~と勢いで買ってみた。
購入から3週間経った今もまだ一度もPSPに刺さったことがないという状況なんですけども、まぁそれはいつものことなんで別に気にしない。

さてどうでもいい前振りが長かったが、前述のストリップゲーをやってないのには理由がありましてついつい勢いでやりもしないゲームをもう一つ買ったんですよ。
いや、適当についでに買ったそっちの方が面白そうだったので先に始めてしまったのが運の尽き。
ストリップは最初から無かったことになってしまいましたとさ。
んで、適当に買ったのがこれ!

ダンガンロンパ


事件が発生したら、法廷に関係者が集まり議論をかわす。
そこで出される矛盾した発言を「論破!」と言って打ち破り、事件を解決に導いていくと今まで全く無かったタイプのゲームですね!
いいですか?「異議有り!」なんて叫ばないですよ?「論破!」ですよ?

舞台となるのは希望ヶ峰学園。
超高校級の秀でた能力を持った者だけが集められる学園なんですが、そこに普通の高校生の主人公が何故か入学してしまう。
曰く、無作為に選ばれたそうで、「超高校級の幸運」を持っているからだとか。
こうして集められた15人は入学するのだが初日に異変が起こる。
何故か学園は・・・外界と隔離されていた。

学園長を名乗る「モノクマ」が語るには、お前達はもうここから出られない。
出るためには「卒業」するしかない。
卒業するための条件はただ一つ、自分以外の誰かを殺すこと。
だが、殺しの唯一のルールは、自分が犯人(クロ)だとばれてはいけない。

殺人が発生した場合、関係者全員を集めた「学級裁判」が行われる。
メンバーは学級裁判でクロを投票で決めなければならない。
もし間違ったクロを指摘するとクロ以外の全員が「おしおき」されてしまう。
かくして、命がけの学級裁判の幕は切って落とされた・・・。


なんかこんな感じのお話です。
なんとなく「インシテミル」って話に似てるかな~って感じですかね。
あのテイストが好きならこのゲームも嵌れるかもしれない。

プレイを始めたのは3週間前でしたかね。
珍しく買ってすぐにやる気をだした俺は現行機のように薄くない初期型のクソ太いPSPを押入れの奥から引きずりだしてきてプレイ開始。
主人公が学園に入学してから登場人物の15名の紹介的なものが行われるプロローグをずーっとプレイしてたんだが・・・2時間経っても最初の事件が起きなかった/(-_-)\
b0083757_22334680.jpg

この一癖も二癖もありそうな連中が登場人物となる超高校級の面子なんだが・・・2時間経っても何も起きずに面子の紹介的なものだけ見てそっとPSPを置いたのであった。

Fin


いや、終わってもうた終わってもうた!
まぁ実際2時間だけやって何も起きなかったんでその後しばらく放置してた、2週間ぐらい。
んで、今日になって久々に動かしてみるかって再プレイを始めたんだが・・・。
うん、普通に面白いなこれw

ついに最初の事件が起こった!
チャプター1っていう最初の章みたいなのをずっとやってたんだが、やっとこさ事件が起こって捜査が始まったんですよ。
そしたら結構面白かったねこれ。

事件が起こったらその後すぐに、「捜査パート」というのが始まるのですがこのパートは現場や学園内をうろついて証拠を探すパート。
証拠と言っても、なんか後にやることになる学級裁判で犯人の矛盾発言を打ち破るための「言葉」(言霊)を捜すってのが主な目的みたいですね。
まだチャプター1ってこともあるんだろうけど、各NPCが次にどこいけ~ここいけ~っていう指示通りに一通り歩いたら簡単に終わりました。

捜査パートが終わるといよいよ「裁判パート」に移ります。
正味、捜査パートはつまらなかったんだけどこの裁判パートがおもすろかった!

裁判の流れとしては、まず「ノンストップ議論」から始まる。
誰かが何か「お題」的な発言をすると、それに関する色んなことを何人かが次々と喋りだします。
b0083757_22471186.jpg

その中で、自分がこれはおかしい!?って思った言葉があればそれめがけて捜査パートで見つけた「言霊」を発射。
見事、発言の矛盾を突いて破壊できれば、
b0083757_225194.jpg

となるわけですね、基本はこれを繰り返していくことになります。
まだチャプター1ということもあってか、この議論で使う言霊はこれ!って最初からセットしてくれてたりと割かし親切設計でした。
おそらくチャプターが進むと使う言霊を自分で選んだりしないとダメになるんでしょうね。

裁判の途中で主人公が思い出せそうだが思い出せない「何かひっかかる言葉」というのが出てきます。
その時に始まるのが「ひらめきアナグラム」。
b0083757_22571950.jpg

次々にひらがなが浮かんでは消えていくんですが、その中から正しいひらがなを撃って正解の言葉を完成させると事件の解明へと近づくことになります。

さて、「ノンストップ議論」や「ひらめきアナグラム」で事件の全貌が見えてくると、いよいよ裁判の正念場となる「クライマックス推理」が始まります。
b0083757_23141.jpg

今まで行った捜査と裁判の過程を思い出し、事件が起こった時、一体そこで何が行われたのか!?というのをマンガのコマ割りのようなもので再現します。
コマが途中途中「?」ってなって抜けてるので、そこに正しいコマを選んではめていくことで事件の全貌が明らかになります。
間違ってもやり直しは割りと簡単に出来るんでそんなにきばらなくても大丈夫みたいでした。

事件の全貌が明らかになり、犯人を指摘するのですが・・・犯人の往生際は悪いです。
最後まで「俺は無実だ!」と言い張る犯人。
そんな犯人と最後の戦いになるのが「マシンガントークバトル」。
b0083757_2361519.jpg

しかしここで驚愕したのは、これがまさかのリズムゲーw
リズムよく○と△を押して犯人の発言を壊していくんですが、説明を読んでも意味がよく分からなくて俺はここで2回ほど失敗になった/(-_-)\
ここで失敗すると自分が犯人と指摘されてゲームオーバーになるようです。
でもすぐにリトライで何回でも挑戦できるみたいですけどね。

こうして犯人を完全論破すればチャプタークリアー。
犯人は「おしおき」されて次のチャプターへ・・・って流れのゲームみたいですね~。
この日記を書いてる時点でまだチャプター1しかクリアーしてないのでここから先はわからねーっす。

んで、ちょいとネタバレになるかもしれんのだがチャプター1の事件。
主人公は冴えない普通の高校生だが、このゲームのヒロイン的な存在の超高校級のアイドル・舞園さやかが助手的な感じで付いてくるんですよ。
なんだこの二人が金田一と美雪的な感じで進むんかね~ありがちやの~と最初は思ってたんだが、全然違ってしっこちびりそうになったわ。
事件が起こった時、この展開は読めなかった!と本当にびっくらしました。

事件解決の切り札になるのは、被害者が残したダイイングメッセージ。
ミステリーではありがちなダイイングメッセージ物が第一の事件なんだが、そのメッセージがね・・・見たら3秒で犯人の名前が分かるというメッセージだったお・・・。
お前クリアーした後だから何とでも言えるやろ!と俺に石とか投げつけないでくださいよ?
10人中9人は見たら3秒で分かると思いますわw
うわ、しょうもねーこのゲームってこのレベルの事件が続くんですか?と絶望したんだが、犯人は分かってもその犯人を追い込むまでの過程は中々面白いですね。
後、裁判が進むにつれて明らかになってくる事件の真実の姿ってのが、俺が想像していた単純な事件じゃなくて中々のダークさで良かったw
おっさんこういうの嫌いじゃないよ!
しょせん子供向けゲーと侮ってたが、ちょっと本気で次のパートとかやりたくなりました。

「異議有り!」って叫ぶゲームを俺はやったことがないんで比較は出来ないんだが、あれも推理パートとか面白いんですかね?
もしこれと両方やったことがある人がいたら是非、話を聞かせてもらいたいです。

では最後に、このゲームの最大の魅力を紹介して今日の〆としますね。
このゲーム最大の魅力!それは・・・悪いドラえもん。
b0083757_23212659.jpg

学園長のモノクマの声を担当しているのが旧ドラえもんの中の人なんですよ。
ドラえもんの声で「殺せばいいんだよ~」とか言われるとちょっと噴くw
ダークサイドに堕ちたドラえもんは必見です。


ストリップは、気が向いたらやる・・・かも?
[PR]
by kannei0521 | 2011-06-21 23:22 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(3)

あいふぉんはじまった。

今日日の携帯って普通に昔のファミコンなんかより数段ハイテクなゲームをDL出来ちゃうじゃないですか。
俺の場合はあいふぉんなんで携帯じゃなくてスマホって言うんですか?
まぁスマホだかオナホだか知らないけども、こまけーこたーいいんだよ!

あいふぉんに変えたんで少しは活用しようと、ゲームも4つぐらいDLしてみました。
「モノポリー」と「桃鉄」と変なパズルと三国志のクロスワードの4つ。
モノポリーは真っ先にやるお!ってDLした割に1回だけ遊んでそれっきりになった。
桃鉄も800円した割に20年モードの11年目ぐらいまで進めてほったらかし状態。
三国志のクロスワードは350円もしやがったくせに、アホみたいに難しくていつも途中で詰まって無理ゲーになるんでそっと閉じた。
普段もっぱら遊んでるのは変なぷよぷよみたいな落ち物パズル。
これが115円だった割に秀逸で暇さえあれば遊んでます。
「Bizzle」とかいうタイトルのやつなんですが、タイトルの意味も読み方も分からない。
言葉の意味は分からなくても面白けりゃーなんでもいいんだよ!

ネトゲ情報を見るために、4亀を定期的に覗いてるんですがそこであいふぉんのゲームもたまに紹介されてます。
そんな中で、つい先日こんな記事を見かけた。

4亀の記事

モンハンがあいふぉんのゲームになったー(゚д゚)
b0083757_23384757.jpg

おお、これは熱いなー!と素直にワクテカ。
最近はすっかりご無沙汰していますが、俺はいつだって気持ちはハンターですからね。
発売時期は来月中と、えらいすぐっぽいんでこれは買ってしまいそうだ。
1000円以下になることを望む。
b0083757_23404510.jpg

操作性が独特というか、今までのモンハンとは別物みたいだけどねw

6月からハンター生活再び。
[PR]
by kannei0521 | 2011-05-20 23:25 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(3)

続・BASARAっちゃいました。

オフゲを珍しく続けてやってます。
前回の伊達政宗・前田慶次に続いてさらに2キャラクリアーしました。
俺にしては頑張ってる。

事前情報なんか何も調べずに適当にやってるんですが、3キャラ目に選んだのは豊臣秀吉の2大軍師の一人だった黒田官兵衛でやってみました。
b0083757_2062738.jpg

BASARAの独特のキャラ設定にも大分慣れたつもりだったが、官兵衛もまたえらいことになっとるのぉ・・・何故か手枷をされたままで戦っとる。
しかし官兵衛と言えば知将のイメージがあるのだが、手枷の先に付いた鉄球を振り回すパワー型ファイターになってもうてた。

この手のゲームは戦場を右へ左へと駆け巡るので、移動速度が遅いとイラついてハゲてくるんだがこの官兵衛がまた鉄球を引きずってるという設定なので遅いのなんのってな。
しかも攻撃速度もまたえらい遅くて、こりゃーダメだ!と最初は思った。

こうして官兵衛さんは最初の一戦だけやって黒歴史になりかけたのだが、何となく続けていたら・・・官兵衛の底力が分かってきた(゚д゚)
いやね、癖が強くて最初はあれだったが慣れたらクソ強いのなこいつ!
通常攻撃が広範囲の360度攻撃になるので周りの敵を全て吹っ飛ばせるのと、通常攻撃のキャンセルさえ覚えたらかなり出来る子になりました。

官兵衛シナリオは中々面白かったです。
史実では、その野望の高さから常に秀吉に危険視され続けた軍師だった官兵衛は秀吉亡き後にその野望を剥きだしてある策略を実行に移そうとする。
その策とは、関ヶ原の戦いの折、三成と家康が互いの兵を消耗させている間に九州にて挙兵。
その後、九州を一気に掌握しそこから東征を開始し天下を狙うという壮大な策であったが関ヶ原の戦いがたった一日で決着が着くという予想外の展開を見せたため、実現には至らなかった。
このゲームでは、その辺の話を実現させていたらどうなっていたか?みたいな感じのif戦国時代になってましたね~。

ただよく分からないのが、その官兵衛の前に立ちはだかるのが毛利元就と大谷吉継のコンビ。
なんでこの二人が組んでるんだろう・・・と意味が分からんかったが、その二人のキャラ設定もまたさらに謎である。

自信過剰な上に性格の悪さがにじみ出てる毛利元就。
b0083757_20324869.jpg

FFの忍者が使う円月輪みたいなの使っとるぞ。
それにしても設定が若いな!元就と言えば爺のイメージしかないのだがBASARAの元就はえらい若いのであった。

もう一人の大谷さんはさらにえらいことになってた。
b0083757_2037115.jpg

空飛んでるお・・・もはや人間ですらないような気もする大谷さん。
さらにBASARAの大谷吉継は性格も悪いっすね!

大谷吉継と言えば、病に犯された天才軍略家って感じで戦国武将の中でもかなり好きな方なんですがBASARAの大谷は好きになれそうにない/(-_-)\
自分の膿の入ったお茶を飲んでくれた三成に一生尽くすことを決めた大谷吉継は、関ヶ原での挙兵を三成に聞かされた際には三成の敗戦を即座に悟った。
戦えば必ず負けると分かっていたが、それでも最後まで三成のために義を尽くし戦った大谷吉継こそ真の漢だよ!男じゃなくて漢だよ!と思っていたが・・・好きになれん/(-_-)\

最後までこの二人との絡みに終始した官兵衛シナリオだったが、結局これもギャグっすか!?っていう感じの決してシリアスにはならないシュールな笑い満載のシナリオでしたね。
今までの中ではかなりオヌヌメのお話でした。
しかしクリアーしても新しく使えるようになったのが島津義弘だった/(-_-)\イラネー

んでここで、目当てのお市の使用条件を2chで探って最短ルートを急ぐことにした。
もう、お市と鶴姫だけプレイしたらゲームクリアーでいいっす。
調べた結果、俺は後、真田幸村と風魔小太郎をクリアーしたらいいようだ。
という訳で4キャラ目は幸村に決定。
b0083757_20594776.jpg

何故か2本の槍を携えてがに股で走る幸村。
走る際の後姿のダサさはゲーム内屈指であった。

一応、BASARAの主人公なんですかねこの人?
シナリオも当たりさわりの無い真面目ストーリーで別に面白くもなんともなかったです。
幸村クリアーが風魔小太郎の使用条件みたいなんで頑張ったお・・・。

そういや官兵衛と幸村のどっちのシナリオか忘れたが、小早川秀秋と初遭遇。
b0083757_20585640.jpg

見た目もキャラ設定も秀逸やねこの小早川秀秋はw
カブトムシっぽい見た目に始めて見たときに不覚にも笑ったんだが・・・意外に強かった(゚д゚)
背中に背負ってる鍋で戦う独特の戦闘スタイルだがトリッキー過ぎててこずったお。

小早川秀秋と言えばアホの子の代名詞的なイメージで、三国志で言うところの劉禅と似た印象を受けるのだが、実際はどちらかと言うと不運な可愛そうな子なんですかね。
秀頼が生まれたせいで秀吉の後継ぎになれなくて人生が狂ったアホボンでしょうか。
BASARAでは何故か、天海こと明智光秀に操られて?ますね~。
b0083757_2183430.jpg

死神っぽいイメージの天海さん。
明智光秀は実は死んでなくて、後に天海として徳川軍のブレーンの一人として歴史の闇で活躍をしていたって話は有名ですが、そしたら本能寺の変の黒幕って家康だったの!?なんてことを考えちゃう歴史の浪漫を感じますな。
話を戻して、その天海に対してはダークなイメージを持ってるんだがBASARAの天海はえらいお茶目さんだった、今後の活躍に期待。

さて合ってるかどうかも分からん俺の嘘戦国知識を交えながらお送りしたBASARA日記。
@1回くらいは続きそうですかね~。
[PR]
by kannei0521 | 2010-07-31 21:17 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(0)

BASARAっちゃました。

今日は夏休み最終日だったんですけども、平日の昼間から暇だったんで急にやりもしないのに買い貯めたゲームを全部売りさばくお!と10時くらいの開店にあわせて家のすぐ近くの古本市場に行ったんですよ。
合計14本くらい売ったんですが、PS2とかいつ買ったのか分からんようなゲームばっかりだったんで3000円か4000円にでもなればめっちゃらっきー!とか思ってたら、合計で12000円で売れた(゚д゚)
ゲーム売りに行ったのとか10年振りくらいだったかもしれん。
兎も角思ってたより高く売れてご機嫌だったんで、何か買うかと店を物色して今日発売らしい『戦国BASARA3』を買いました。
(戦国BASARA3公式)
b0083757_063775.jpg

このシリーズはやったことなかったんですよ。
なんというか悪いイメージしかなくて、腐女子向けの戦国無双パクリゲーだろ?程度の認識しかなかったんで手は出して無かったんですが今回初プレイ。
やった感じとしては、確かにパクリなんだろうけどこちらははじけすぎてて、もはや別物に昇華してるって感じですかね~。
良い意味でアホゲーで面白いです。

初プレイは伊達政宗を選択してやってみた。
b0083757_0102737.jpg

なんすかこの人、ゾロもびっくりの6刀流!
どうしても戦国無双との比較になってしまうが、意外?にもこっちの正宗の方が真面目路線でびっくり。
てっきりはっちゃけた正宗を堪能できると思ったがこっちの方が大人だったか・・・英語喋ってて変だけど。
拳銃も撃たんのな!あれはKOEIの勝手なイメージだったか。

シナリオ全体は割かし普通なイメージだったが、途中途中で登場する武将が全体的におかしい。
宇都宮なんとかがレーザービーム撃った時は声出してワロタw
そして、敵として出てくる直江兼続が「主人公の私がぁぁぁうわああぁぁ」みたいな絶叫を上げながら死んでいったのにはハゲワロタw
ところどころおかしな演出があって恐るべしやなーこのゲーム!

そんな伊達正宗をクリアーしたら前田慶次が使えるようになったんで次は慶次でプレイ。
b0083757_0181298.jpg

こちらの慶次は、KOEIの慶次が傾奇者寄りのイメージだったのに対してジャンプの花の慶次よりのイメージぽいですね。
さてシナリオはと言いますと、いきなり慶次と上杉謙信が親友で・・・っていう設定にポカーン(゚д゚)
謙信にもおっぱい付いてるお・・・。
その後のシナリオも前田利家とまつのアホ夫婦絡みから雑賀孫一を追いかけるとか謎の展開を見せるカオスっぷりでしたな。
その雑賀孫一も、ちんこが取れておっぱいになってますね。
b0083757_0222474.jpg

しかも慶次シナリオは2度に渡るシナリオ分岐もあって中々の面倒くささでした。
思ったよりボリュームあるゲームですかね~全部のシナリオ見ようと思ったら血尿でそうだ。

さてそんな慶次シナリオの途中でお市に出会ったんですよ。
b0083757_0311281.jpg

毎度お馴染みのカレーさんはBASARA2かなんかをやったことがあるらしくって、俺がプレイ始めたって話をしたら真っ先に萌えキャラのお市を早く見ろ早く見ろって急かすんですよ。
無双のお市も中々の萌えっぷりでしたからね、そいつは楽しみだなんて暢気に話してたんですよ。
そして中盤でやっとそのお市に出会ったんですが・・・、

嘘つき!全然萌えキャラと違うやないか!!

うわああ騙されたー、メンヘラって言うんですか?ヤンデレって言うんですか?
完全に精神を病んどるホラーキャラやないか!!

おい!こらぁ!全然言ってたのと違うぞ!と問い詰めたら、「それが萌える」と、まさかの返答が返ってきてやべーこの人、本気だったよ・・・とカレーさんの危ない一面を知ってしまってどうやって縁を切るべきか今悩んでいるところであります。
そういやもう一つ事前に説明されてたのは、「お市はスタンド使い」とか言われてたんだけど、これもまた、この人何言ってんだ?と、カレー食べ過ぎて脳の細胞があれになっちゃったのかなぁ可哀想にと哀れんでいたのですが、これは納得したw
なんか手の形した影のスタンド使ってくるな!
お市、色んな意味で恐いキャラであった。

本当の萌えキャラは3からの新キャラ?の鶴姫ですかね。
b0083757_0341685.jpg

これも敵として一度だけ会いましたが、言動は萌え系でした。
早くマイキャラで使ってみたいもんです。
ちなみに、パンツは白でした。
[PR]
by kannei0521 | 2010-07-29 23:59 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(2)

甘ちゃんの実は・・・。

実は・・・まだ続いていた「大神」のお話です。
今夜の日記、ごめん、これは気の効いたナイスなタイトルだ!と思っていたが、今田耕治の番組ってよく考えたら関西ローカルだし大半の人には意味の分からんタイトルだったかもしれんすまんかった。

そういえば今日は蒼天とかいうゲームの開始日でしたね。
でもなにそれおいしいの?って話でして、ついつい大神を熱血プレイしておりました。
そして今(00:45)になって、おおそういや流歌様に蒼天レポを書いてくれると嬉しいとか言われていたことを思い出した。
すまんかった1㍉もプレイしていない、明日以降の続報を待て!

と言うのもですね、大分前に一度紹介した「大神」なんですが未だにプレイ続行中。
これは俺にしては非常に珍しい珍事ですよ。
オフゲーは3日以上続けてやることが無い俺が珍しく飽きずに続けている!
いや本当は一回挫折しました。
大神っていうゲームはRPGというよりどちらかといえば、アドベンチャー+パズルゲームなんですかね?
なんかメインシナリオの途中で、かぐや姫を助けるために穴掘りのミニゲームをする羽目になるのですが、この穴掘りがいかん!まことに遺憾です。
どうも俺はこの穴掘りのセンスをこの世に生れ落ちたときにどこぞに忘れてきたようで、時間制限に間に合わずにゲームオーバーになること数十回。
コントローラーがミシミシ音を立てて真っ二つになりかけたので一度は大神を違う意味でゲームクリアーしておりました。
しかしつい最近、思い立って今一度プレイしたみたところ、あら不思議、さくっと無理ゲーだった穴掘りゲームを乗り切ることができ、めでたく続きに進むことができたのです。

それにしてもこの大神、巷の評判がよろしいだけあって実に面白いですね。
俺はやはりゲームであれ、小説であれ、コミカルなテイストの方が好みなようで、この大神の持つ独特の雰囲気が実にフィットするようです。
主人公で偉い神様のはずなのにおとぼけなアマテラスと、突っ込み役のイッスンのコンビ芸にはホントに和みます。

世界観は御伽噺+神話をごっちゃ混ぜにしたような感じなんで、日本昔話にでてくるいうなメジャーな御伽噺の登場人物たちは軒並み出演しています。
浦島太郎のくだりで、乙姫に会うために竜宮城を探すって話があるのですが、その竜宮城に行くにはシャチ丸という竜宮の使者の力を借りなければいけない。
そのシャチ丸との出会いのシーン。

このシーンは、アマテラスのおとぼけ具合が非常にうまく出てて実に良いシーンでした。
普通にワラタw

メインのストーリーの一つは、13に分かれてしまった筆調べという神の力を取り戻すって感じなんですが、それぞれが各地に封印されています。
筆調べの一つ一つの技にはそれぞれ神様が宿っているのですが、封印を解くと神様の力が開放されてアマテラスの下に戻ってきます。
その開放シーンも実に笑える。
中でもこの猿の格好をした花神の3人(3匹?)は俺のお気に入りでした。


さて、こうしてのんびり遊んでいた大神でしたが、いよいよ物語も佳境に差し掛かったようです。
ただのヤマタノオロチ退治から幕を開けたアマテラスとイッスンの冒険も、さらなる巨悪・キュウビの戦いを経て、終盤へ。
攻略サイトを見てみると、どうやら俺もラストダンジョンに入ったくさい。
あら俺にしては珍しく最後までやっちゃうかも!
非常に素晴らしいと噂のエンディングまでなんとか持ちこたえそうです。
ただいかんせん、終盤が近づくにすれギャグが少なくなってきた!
アマテラスは相変わらずのおとぼけなのだが、突っ込み役のイッスンがシリアスモードに入ってしまって悲しい。
最初はただの気まぐれでアマテラスに付いてきただけのはずが、実はそれが己の宿命であった・・・みたいなことに気づき始めてからのイッスンは、シリアスモードのスイッチが入ってしまいましたね。
もっとギャグやってよ!と思いつつも、そのままエンディングに突入してしまいそうですね。
なんかしれっと少しだけネタバレも書いてる気もしますが、まぁ誰も今から大神やる人なんておらんやろ。
さていかなるラストが待ち受けているのでしょうか。
続きはWiiで!

VSキュウビ戦。(この動画は、誰ぞ知らん人のを拝借)

こいつ・・・大ボスの一人の割に弱かったなw
[PR]
by kannei0521 | 2010-03-25 23:59 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(5)

気が付けば『大神』。

ネットゲームに絶望した俺は、気が付くと珍しくオフラインゲームに手を出していました。
プレイしているのはWii版の『大神』というゲームです。
b0083757_20423991.jpg

元々は2006年くらいにPS2で発売されたソフトですが、去年くらいにWiiでリメイク版が発売されたご様子。
非常に良く出来たゲームだってのは噂でちらほら聞いていたので気にはなっていたのですが、中々やる機会が無くスルーしておりましたがこの度ついに買ってしまいました。

あらすじは、

と、イザナギと白い狼の活躍によって平和を取り戻したナカツクニでしたがそれから100年後、愚かな者がヤマタノオロチを封印した宝剣を抜いてしまいます。
再び世に解き放たれたヤマタノオロチにより、また世界は恐ろしい災厄に覆われます。
草や樹、動物、人間、命をもつあらゆるものが、そして太陽さえもが暗闇にあっという間に飲み込まれてしまいました。
そんな中、ただ一つ、災厄を免れた村がありました。
かつてヤマタノオロチと勇敢に戦った白い狼の像「大神像」を守護神として崇めていた神木村です。
神木村にある巨大な樹に宿った精霊「木精サクヤ姫」の力一杯の加護によって、世界を襲った災厄からかろうじて守られていました。
しかしながら、サクヤ姫はこのままでは自らの加護の力も長くは持たないことを悟り、古の盟約に従い、ある神様の復活の儀を行いました。
すると、村の守護神である「大神像」に命が宿り、伝説の大神「アマテラス」が降臨したのです。
アマテラスはすべての命を救うために災厄を振り払う旅にでるのでした。


いやこのゲーム、何気に適当にゲーム屋に行ってたまたま手に取ったので買ってやり始めたんですけども、確かに評判が良いだけあって面白いですね。
主人公がワンコです。正しくは狼ですか。でも実は神様です。
b0083757_2173698.jpg

名前が「アマテラス」なんで要は「天照大神」のことなんでしょう。
でもなんで見た目が白い毛布みたいな生き物なんでしょうか?謎です。

アマテラスは主人公なんですが一切喋りません。
そんな無口なワンコの代わりに旅のナビゲーターをやってくれるのが「さすらいの絵師イッスン」。
b0083757_2182350.jpg

アマテラスが持つ「筆しらべ」の力を盗むためかなんかのために付いてくることになるのですが、この一匹と一人のコンビのやり取りが実に軽妙で小気味良く物語は進んで行きます。

見た目が独特の水墨画調の温かみのある絵。
非常に独特なんですが、なんか和みます。
世界観は、神話と御伽噺の世界が融合しています。
現在プレイしているところでは、「南総里見八犬伝」の話なんかも絡んできてますね~。
実に色々な要素が入り乱れていて面白いです。

ジャンルは「ネイチャーアドベンチャー」となっておりますが、確かに謎解き要素が多いアドベンチャー寄りのRPGって感じでしょうか。
敵(妖怪)との戦闘もあるのですが雑魚戦は基本無視できて、イベント戦だけやっていけばいい感じです。
面白いのはドラクエの勇者みたく勝手に他人の家に押し入って壷やら壊しまくったりタンスを漁れたりできます。
しかもこのゲーム自体がライトユーザー向けのイージー設定らしいんで、壊した壷とか普通にすぐに復活して中にある小銭なんかは何度も取れるようになってますね。
金とかアイテムにはあんまり困ることは無い親切設計。

そんなシステム的なことは置いておいて、一番の醍醐味は神話や御伽噺の登場人物との出会いですね。
全員がもうなんか憎めない感じにコミカルに描かれ、要所要所で笑いを誘います。
でもまぁ一番とぼけてるのは、主人公のアマテラスなんですけども。
この人(狼)は偉い神様のはずなんですが、難しい話が始まるといつも居眠りをしてそれをイッスンが突っ込むというやり取りが随所であります。
先ほども書きましたがこの二人の掛け合いが実に絶妙でいい味だしてますね~。

後は、面倒になってきたのでこの動画でも見てどんなゲームか見てみてください。

動画の後半にでてくる女はいったい誰?

アマテラスが歩くとそこに花が咲くんですが、これはひょっとして・・・もののけ姫の「犬神様」と「大神」と「狼」をかけたギャグなんでしょうか?
謎が多いゲームです・・・。

このゲームは発売から結構時間が経っていますので、色んな人が感想なんかをブログなどに書き綴っていました。
それらを適当に拾い読みしてみますと、皆口を揃えてエンディングが素晴らしい!と書いてるんですね。
そんだけ素晴らしいもんなら是非見てみたいもんだな~と思うのですが、オフラインゲームをエンディングまでプレイすることがほぼ皆無な俺。
しかも今回も、もう時間が無さそうだ。

いやね、するネトゲが無いからプレイし始めたんですけども、どうも来週辺りからまたネトゲに復活しそうなんですよね。
以前クローズドβをプレイして割と面白かったValkyrie SkyのOβが16日から始まるようです。
Valkyrie Sky公式
これはちょっとまたやってみましょうかね。
これに関してはまた来週の火曜日以降に書くということで。

「大神」の攻略サイトを覗いてみると、今プレイしているところはどうやらまだ序盤のようだ。
/(-_-)\ コマッタァ・・・
どう考えても火曜日までには終わりそうにもない。
Valkyrie Skyはそんなに毎日頑張ってやるゲームでも無さそうだし合間合間にやっていければいいんだけど・・・果たしてどうなりますやら。
[PR]
by kannei0521 | 2010-02-14 21:41 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(6)

北極から南米まで。

この連休、食料品の買出し以外に全く外出せずに過ごした事実に気づいて絶望した甘寧ですこんばんは。
もう明日からは仕事ニダ、とても嫌ニダ。

今日も三国は委任放置しかしていないので書くことが全く無い。
明日はギルド戦だから三国のこと書くんですかね~。
でもギルド内でもギルド戦も、もうどうでもいいんじゃないの~って空気が漂い始めてる気がするし俺自身もどうでもよくなってきた。
もうこれ末期じゃないですか!という心配をよそに今夜もダイビング日記です。

ダイビングの方は事の他順調に進んでいまして、メインストーリーがなんかもう終わりそうな空気に(゚д゚)
あれ?このゲーム意外にすぐ終わっちゃうの!?

メインストーリーは前回もちょっろ触れたように、「竜の歌」という伝説を追うストーリーになっているのですが、この伝説が世界各地に散らばっているために世界の海に潜ることになるんですね。

第一章は南太平洋の「ガダマ環礁」という架空?実在するの?というさんご礁の多い海が舞台でした。
第二章はエーゲ海にある「キケロス海峡」に潜りました。
第三章はカナダの北岸「北極海」と真逆にある「南極海」の2つが舞台となりました。
第四章は南米ブラジルの「コルティカ川」に潜ることになりました。←今ココ!

それぞれの海(川)には特徴があり、さんご礁の隙間に生息する小さな熱帯魚を探したり、エーゲ海に沈む沈没船からお宝をサルベージしたり、極寒の海でアザラシと遭遇してハァハァしたりと、色々楽しめましたね~。
そして今夜ようやく、一番行きたかった南米にキター(゚д゚)

南米ですよアマゾンですよカメンライダーじゃないですよ?
いやね、このゲームをやっててふと気づいたのは俺は魚はそんなに好きじゃないな!ってことです。
新しい魚に出合ってもそんなに言うほど感動することはなかった。
どちらかというと、アザラシだったりホッキョクグマだったりペンギンだったりと、魚以外の動物に出合った時の方がテンションが上がる。
だがしかし、ここ南米はコルティカ川には、そんな俺でもテンションが上がる魚がいた。

ピラニアの群れキター(゚д゚)
b0083757_026666.jpg

ピラニア可愛いよピラニア。
危険な魚なんだけど大人しいよ!って説明があったので普通に泳いでたらやっぱり襲ってきてクソワラタっていう心温まるエピソードもありましたが、ピラニアはちょっと見れて嬉しかったです。
b0083757_028452.jpg

こういう風にピラニアの群れの中を突き進んでいくですが、どうやら定期的に手持ちの餌をばら撒いていけば、餌を食ってる間は安全だよ!ってことらしいですね。
餌を撒かずに通ろうとしたら普通に襲ってきて大事なところ噛み切られちゃうよ!

そして南米にはならなる危険が!
ワニキター(゚д゚)
b0083757_031714.jpg

これは凶暴なメガネカイマンですね~。
これも刺激しなければ大丈夫だよ!よ!って説明があったのに普通に襲ってきてワラタw
どないなっとん!って思ったんだが、どうやら進んだ先に子供のメガネがおって、その海域に入ったら子供を守るために襲ってくるとかなんとか。
母性本能の高い優しい生き物なんだねー>w<ってうるさいわハゲ!
ビッチンビッチン尻尾ビンタ喰らいました。

さらには電気ウナギなんかもいやがったりして南米はまっこと恐ろしいところ・・・。
このウナギに関しては、回避方法が分からなかったw
分からんから電流受けながら強引に進んで無理矢理クリアーした俺は出来る子であった。

そんなこんなで第四章の南米編もあっさりクリアーしてしまった。
続けて第五章の説明が始まったのだが・・・なんかもうここで終わりくせー?(゚д゚)
次の舞台は紅海のようなんですが、話を聞いた感じだとここが最後みたいだ!
く("0")>なんてこった!!
やることはたくさんあって自由度は多いがメインストーリー短かっ!
まぁ終わりっぽいな~ってだけで実際終わるかどうかは知りません。
また続きは明日以降のお楽しみにしたいと思います。

ピラルクキター(゚д゚)
b0083757_0371198.jpg

[PR]
by kannei0521 | 2009-09-22 23:59 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(3)

FOREVER BLUE -海の呼び声-

ダイビングに夢中な甘寧ですこんばんは。
今夜は、三国の合間にずっとやっている FOREVER BLUE -海の呼び声-というゲームの紹介日記でも書いてみたいと思います。

当ゲームは、つい最近Wii専用ゲームとして発売されたものです。
後で知ったのですが、なにやら過去にでたゲームの続編?みたいな感じですね。
まぁ前作をやってなくても当然問題なく遊べるようになっています。

ダイビングアドベンチャーと銘打たれたこのゲーム、どんなゲームかと言いますと、
兎にも角にも海に潜るゲーム!
妙にCMが印象深くて勢いで買ったしまったのですが、意外にも面白かった。

メインストーリーは、「竜の歌」の伝説を捜し求める海洋冒険家の主人公が、「RARダイバーズサービス」の一員として働き始めるところから始まります。
最初の頃はチュートリアル的な簡単なことしか出来ないのですが、すぐにどんどんと出来ることが追加されていきます。
序盤に、ゲーム内で出来ることを山ほど提示され、後はプレイヤーの自由に遊んでいってねっ!ゆっくりしていってねっ!というのがこのゲームのプレイスタイルのようです。
ただいま、メインストーリーを第三章(全部で何章あるのかは不明)の途中まで進めて、

・竜の歌の伝説を探る
・弱った生物を助ける生態調査
・数々の噂から財宝を探り当てるサルベージ
・仲良くなったイルカの調教
・観光案内
・雑誌社からの依頼をこなす写真撮影
・プライベートリーフの作成
・水族館プロデュース

などなど、これくらいのことを自由に出来るようになりました!

・・・(ーΩー )ウゥーンなんかいまいちな紹介になってきたな。
まぁとりあえずあんまり深く考えずに自由にやれるゲームだと思ってください。
b0083757_1472383.jpg

基本、こういう風に未開の海域に行き地図を作り上げるっていうのがメインになります。
未開の海域は灰色に塗られているのですが、一度そこに侵入するとクリアーになり地図が完成に近づきます。
そしてもうお分かりの通り、その未開の海域にはまだ見ぬ新たな生命との出会いが待ってるんですね!

マンボーキター!(゚д゚)
b0083757_1493420.jpg

マナティーキター!(゚д゚)
b0083757_150599.jpg

とまぁ、やはり少しでも知ってるような生物と出会うとちょっと嬉しかったりします。
SSが撮れてなくて残念だったんですが、これ以外にも亀に出会ったときはテンション上がった!
亀キター!(゚д゚) と用もないのに亀の後ろをただ一緒に泳いでるだけでも楽しめます。

そして一番の醍醐味といいましょうか、最もテンションが上がるのが巨大生物の出会い。
b0083757_1515656.jpg

これはセミクジラという巨大生物ですが、画面いっぱいに広がる勢いのでかさでびびります。
こんなのが画面の向こうからゆっくり近づいてくるんですよ。
なんかでかいのがクルー(゚д゚) とテンションもうなぎ登りですよまったく。

巨大生物とは、ライドというのも出来ちゃいます。
b0083757_153582.jpg

このSSのはジンベイザメかな?
まぁ乗れたからなに?って話なんですけども面白いですね。
後、イルカをバディ(相棒)に選ぶと、イルカに掴まって一緒に泳げたりもします。
イルカに掴まると普段より速く泳げるとか色々特典があったりするのでたまにイルカと一緒に泳ぐのもいいもんです。

そうそう、基本的にのんびりしたゲームなんですが、危険も少々存在します。
それは海の危険生物との遭遇。
b0083757_1571367.jpg

サメですよサメ!
イタチザメやホオジロザメのような人間も平気で襲うような輩も度々登場してきます。
そいつらと遭遇してしまうと画面のように「DANGER]の文字が出て警告音が鳴り響きます。
これが突然鳴り出すと本気でドキドキするから困る。
危険生物に出会ってしまった時は、PULSARという興奮した生物を沈静化する弾を打ち出す銃のような物で戦うことになります。
簡易シューティングゲームキター(゚д゚)
まぁそんなに難しくないので割かし簡単に追い返せますかね。
ただどこぞの海域でホオジロザメが7匹くらい一気に襲ってきたときは無理ゲーで海の藻屑となり消え去りましたΩ\ζ゜)チーン
襲われると酸素ボンベの残量が減るんですね。
酸素が0になるとΩ\ζ゜)チーン

当然、危険生物に襲われなくても、時間経過で酸素残量は減っていきます。
0に近づいたら一旦船に戻らなくてはいけないのですが、戻るときはボタン一つで船まですぐに戻れるので、酸素が半分になったからそろそろ引き返さなきゃ><なんてことは考えなくても大丈夫。
ギリギリまで粘って0近くになって警告音が鳴り出してから戻ればいいです。
この辺はリアリティーには欠けますが親切設計ですね。

後は、俺が一番好きなサルベージに関して書いておきましょうか。
ストーリーを進めると、地底をサルベージできるアイテムを手に入れることができます。
まぁこれが一番面白いなw
b0083757_262477.jpg

こういう風な電波?みたいなのを飛ばして地底探索をします。
反応があると、画面右下のように波形が現れて何かが近くに埋まっていることを知らせてくれます。
反応が一番強い辺りを探しますと、
b0083757_275635.jpg

こういう風に何かしらの物が手に入るのです。

うまいことサルベージに成功したらそれを持ち帰り鑑定します。
さあ、ここが一番楽しい瞬間ですね。
鑑定人のナンシー・ヤンにサルベージしてきた物を渡し鑑定結果を待つと・・・、
b0083757_292863.jpg

ゴミだったー(゚д゚)
とまぁ大体こんな感じになりますわなw

しかし、たまに大当たりを引き当てることもあるんですよ。
b0083757_210762.jpg

財宝キター!(゚д゚)
そうです、これが一番嬉しい瞬間ですよ!
これがあるからサルベージは止められねぇ!


さて駆け足で紹介してきたフォーエバーブルーですが、少しはどんなゲームかお分かりになったでしょうか。
・・・うん、分からんなこれじゃ!
すんまそん、予想以上に下手糞な紹介日記になってしまった。
もっとたくさん写真を撮ったつもりだったがどれもいまいちだった。
今夜の日記は我ながら失敗だったので、また日を改めてちゃんと紹介したいと思います・・・。

⊂( ̄(工) ̄)⊃
b0083757_2131228.jpg

[PR]
by kannei0521 | 2009-09-21 23:59 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(3)

田中のせいだ!そうだそうに違いない。

二日前には勲功戦で絶望し、昨日は競売で絶望しました。
そして三国ヒーローズそのものに絶望した俺は・・・気が付くとダイバーになっていました。
b0083757_05514.jpg


Wii専用ソフト『FOREVER BLUE 海の呼び声』を買ってしまいました。
『FOREVER BLUE 海の呼び声』公式
いやね、最近オフラインゲームなんて全く買わなくなってましたけど、これのCMをTVよく見るじゃないですか。
ココリコの田中が出演していますけど、田中を見てたらついついやりたくなった!
MH3のCMにでている妻夫木なんかはやらされてる感満載で痛々しかったんですけど、このゲームのCMの田中は・・・こいつ心底楽しそうだな!と思ったわけですよ。

さてこのゲーム、今日からプレイ開始しまして2時間ほどやりましたが・・・面白いな(゚д゚)
自分がダイバーになって世界の海を巡る冒険にでるのですが、
・「竜の歌」の謎に迫るメインストーリー
・300種以上の海の生き物と出会いそれらを観察できる生態調査
・海底に沈んだ財宝を探し出すトレジャーハンティング
・イルカを調教して自分のバディとして育て上げる育成要素
・世界の海に散らばったコインを集めるコレクター要素
などなど遊び方は山ほど用意されているご様子です。
なんかストーリーを進めたら自分の水族館をプロデュースできるようになるとか!
いや普通に凄いですね~ボリューム満点です。

今日はまだまだ序盤なんで、チュートリアル的な内容の簡単なことしかやっていません。
まだまだ泳げる海域も少なく自由度は低いのですがそれでも色々回れて中々面白かった。
どんなゲームか紹介するお^^とデジカメを構えたら・・・デジカメの充電が切れてて撮れなかったという嘘のような本当の話が起こったので今日はここまで。
また後日、ちゃんと写真付きで紹介したいと思います。

まぁ丁度、三国の方も萎えたことですしこのまま引退ですね。
突然ですが、今までどうもありがとうございましたー^^
僕はこのままダイバーとして生きることにします。
またどこかで会いましょうさようなら~。







ちなみに俺の言う引退は、
引退=ログアウト
復帰=ログイン
です。明日は復帰してギルド戦ですな。
[PR]
by kannei0521 | 2009-09-18 23:56 | その他ゲーム(オフライン) | Comments(3)

ゲーム日記らしいです。


by kannei0521
プロフィールを見る
画像一覧